錆びたネジが回らない?そんな時にはネジザウルス

製品レビュー

ネジザウルス PZ-58

サイズやカラーなどいくつか製品ラインナップはあるけれど、特に使用用途が決まってなくて最初に買うのであれば『PZ-58』をオススメしたい。

ネジザウルス先端の加工

ネジザウルスのホールド力を支えるのが先端の特殊な切り込み加工。
溝が複雑なぶん、ゴミは溜まりやすいです。

ネジザウルス PZ-58 グリップ部

グリップ部分にも機械的なパターンがあります。
最初は個性的だと思ったけどゴミや汚れが溜まりやすいので、機能的な製品であるからこそ、この部分は改善の余地がありそう。

まとめ

工具箱に入っているといざという時に安心感のあるツールです。
錆びて回せない大抵のネジはこれだけで回りますが、もしこれだけで回らなければバーナーで少し炙ってからネジザウルスでまわせば9割回ると思います。一度だけなかなか回らないネジがありましたが、ホールドする力が強いため、そのままネジが切れました。

ここが良い!
  • 錆びたネジでも大抵のものは回せる
  • 空回りしたり、動くものを抑えるのにも便利
ここは残念!
  • グリップ部の細かいパターンにゴミが溜まりやすい
  • 錆びやすい
なぜかピンクもあるので女子はピンクという選択肢もあり。
created by Rinker
エンジニア(ENGINEER)
¥1,903 (2024/04/19 20:31:47時点 Amazon調べ-詳細)