シンプルでメンテナンス性も高い『KINTOのタンブラー』

製品レビュー

シンプルなデザインで使い勝手も良いKINTOのタンブラーを紹介します。
サイズは350mlと500mlの2サイズ、カラー展開はカーキ、シルバー、ターコイズ、ブラック、ホワイト、レッド、コヨーテ、ステンレスの8色展開(※記事執筆時)

KINTOタンブラー

今回レビューするのは350mlのカーキ色のものとなります。

KINTOタンブラーのみ口

しっかりと密閉できる上蓋ですが、120度ほど回せば取り外せます。
ペットボトルの蓋を開ける時のように何回転もする必要があると、地味にストレスを感じる部分ですよね。
唇に当たる飲み口の部分の形状は、程よい薄さで飲みやすいです。

KINTOタンブラー分解

パーツは3つに分解でき、中の洗浄もしやすい設計になっています。

KINTOタンブラーのロゴ部分

ロゴは控えめで好感が持てます。 表面の材質がツルツルではないため、程よいグリップ感があり濡れた手で持ったりしても滑りにくくなっています。

まとめ

シンプルな構造でありながら細部までよく考えられた素晴らしい製品だと思います。
蓋の部分のくびれは開け締めの際の操作性に役立つだけでなく、自転車などのドリンクホルダーから持ち上げる時の引っ掛かりとしてもちょうど良い 水分を大目に補給したい夏の出番は少ないですが、それ以外の季節でホットコーヒーを飲む季節には大活躍しています。
間違いなく買ってよかったものの一つです。

ここが良い!
  • シンプルでカッコいい
  • かばんの中に入れても漏れたりしない。
  • 車や自転車のドリンクホルダーにぴったり入る
ここは残念!
  • 値段が少し高め
  • 蓋を完全に外さなければ飲めない
リンク先から別のサイズと色も選択可能です。
created by Rinker
KINTO(キントー)
¥3,300 (2024/04/19 20:10:33時点 Amazon調べ-詳細)